熱中と集中の使う場面を分けてより良い成果を出そう!

クレー射撃

「熱中するな、集中しろ」

 

これ、僕の尊敬する武道家が言った言葉ですなんが。

いやーこれがなかなか厄介な言葉で。

当時よく言っていた言葉なんだけど、この言葉を聞いたときは

 

「考えられなくなるから熱中したらダメなのか、なるほど」

 

という風にしか捉えられなかったんですよね。

でも、最近気づいたんです。

これがもっともっと深い言葉だということに・・・

続きを読む

「気持ち悪い」「頭おかしい」と言われよう!

飛行するバイク乗り

最近、とおく離れたところに住んでいる友だちと電話で近況報告をしたんですよ。

そのとき、

「俺、デジモンの5シリーズぐらい全部完全体コンプリートするまでやったんだよね」

と言われたんです。

それに対して、

「うわっ!キモッ!キモチわるいわそれ!」

と思わず言ってしまったんですよね笑

で、言ったあとにハッとしまして。

続きを読む

瞑想は気を付けないとデメリットも引き起こす危険がある

岩の上で瞑想

瞑想をはじめて2か月。

なかなか習慣が身につかない人必見の習慣の身に付け方」や「瞑想で不眠症改善」の記事で瞑想のメリットについて書いてきた。

瞑想にはたくさんの種類がある。

呼吸に注意を集中させ持続させるマインドフルネス瞑想・ヴィパッサナー瞑想・サマタ瞑想、自分に適した音を心の中で繰り返し持続させる超越瞑想、慈悲の言葉を音読する慈悲の瞑想、音や映像を見聞きすることで瞑想状態に至る誘導瞑想、雑念を消しつつひたすら空を実際に見続けるゾクチェン瞑想など。

自分がとっている瞑想法は、ガッテン!の不眠ストレス緊張撃退 1日15分!脳の簡単トレで紹介されているもので、頭の中で小川をつくり、途中で発生した雑念や感情は木の葉に乗せて流していく、というものだ。

ガッテン!のページには説明はないが、ゾクチェン瞑想に近いものなのだろうか。

いずれにせよ、何かに注意を持続することで心を鍛えるのが瞑想だ、という認識は上の殆どに当てはまる。

それに適っているのでよしとし、ガッテン式瞑想法をとっているところだ。

しかし、最近はじめて瞑想がマイナスに働いたので、それを記しておくことにした。

続きを読む

なかなか習慣が身につかない人必見の習慣の身に付け方

ハンバーガ

スタンフォードの自分を変える教室その原因、Xにあり!など、様々なものから情報を得て記事を書き続けてきた。

そこから分かったのは、何かを成し遂げようとするならば、やはり重要なことはまず心を正し鍛えることである。

そして目的に応じた力を付けるための習慣を身に付けることである。

 世界最強の商人 – 第1巻「私は良い習慣を作り、その奴隷になろう」にあるように。

ではその心をどのように鍛え、どのような習慣を身に付けるべきなのだろうか。

もう少し掘り下げてみよう。

続きを読む